ポストとハガキ

広告郵便にオススメの圧着ハガキ

筆とハガキ

圧着ハガキとは、特殊な接着剤でくっついていて、めくると中に情報が載っているようなハガキです。貼り付けられている分だけ用紙の面積が大きいため、通常のハガキより情報量が多く、2~3倍の情報が載せられます。そのため、ダイレクトメールなどの広告郵便に最適です。
圧着ハガキはハガキサイズなのでかさばらず、受け取る側も手に取りやすいです。チラシが何枚も入っているような広告郵便は読まずに捨ててしまう人も多いと思います。しかし圧着ハガキならめくるだけですし、中身が見えなくて気になるので、「とりあえず見てみよう」という気持ちになるはずです。
また、外からは情報が見えないため、自社情報の保護にも役立ちます。同業他社や競合店などに知られたくない情報や、限られた顧客への特別な案内など、可能性が広がります。
とても便利な圧着ハガキですが、作成方法が分からない・コストがかかりそうなどの理由で導入を迷っている方も多いのではないでしょうか。作成は業者に依頼するだけで、簡単にできます。形状や重さ、印刷のみにするか発送まで含めるかで料金は変わりますが、大量のダイレクトメールを送るのであれば、圧着ハガキがオススメです。ぜひ一度、導入してみてはいかがでしょうか。

Pick Up Contents

Recent Contents

2019年08月07日
圧着ハガキはたくさんのメリットがありますを更新しました。
2019年08月07日
圧着ハガキを利用する上でのメリットを更新しました。
2019年08月07日
広告や大切な情報をハガキで伝えたいなら圧着ハガキ!を更新しました。
2019年08月07日
広告郵便にオススメの圧着ハガキを更新しました。